シミのできる仕組みとその改善に有効な美容成分

主に紫外線に当たるとシミができてしまいますが、これはお肌が紫外線からお肌を守ろうと、メラニンを作り出しているためです。

また、そのまま紫外線を浴び続けることで、メラニンがより活性化してしまいますので、シミをそれ以上作り出さないためにも、日焼け止めクリームなどを塗ってお肌を守ってあげることが大切です。

また、すでにできてしまったシミは、きちんとお肌の外へ排出してあげるケアもすることが大切です。

お肌はターンオーバーといって、お肌が生まれ変わる働きがありますので、これを正常にまたは活発にしてあげることで、シミを徐々に体外へ排出してあげることができるのです。



ただ、通常のターンオーバーの周期は28日となっていますが、年齢を重ねるに連れて、この周期が徐々に伸びてくると言われています。

従って、改善までに日にちがかかってしまうことが考えられますので、スキンケアやサプリメントなどでターンオーバーを活性化させ、周期をできるだけ早めることも期待できるでしょう。

スキンケアでは、ビタミンC誘導体がよく知られている美容成分の1つです。これは、お肌のターンオーバーを活発にしてくれる他にも、メラニンの生成を抑えてくれる効果もありますので、シミ改善に対する有効成分の1つでしょう。

Youtube情報に対応した情報サイトです。

またサプリメントでは、やはりプラセンタが代表的なものと言えるのではないでしょうか。

あなたにぴったりの池袋 のシミの情報なら当サイトにお任せ下さい。

プラセンタの中でも馬プラセンタには、グロスファクターという成分が唯一含まれており、これがお肌の細胞の生まれ変わりを活発にしてくれるものです。このグロスファクターの働きによって、年齢問わず高い効果が期待できるものですので、40代、50代と年齢肌で悩まれている方にとっても、試してみる価値のあるものなのかもしれません。